2012年01月21日

「消費税増税するなら議員も自ら身を切れ」で、なんで

「消費税増税するなら議員も自ら身を切れ」で、なんで
比例代表80削減が議員の身を切ることなのですか?
なにも身を切っていないようです。
比例代表の80削減って、比例代表名簿の下位順位の
議員を削減ですね。なんとかブームの時に、まさか当選するとは
思わなかった、、なんて議員達が切られるだけですね。
それどころか少数政党の議員までも切られて国会は、
AかBか2つしか選択肢の無い、単純なアメリカのような議会になってしまいますね。
日本は共和制では無く、政党内閣制であること以上に、アメリカの
ような日本人から言わせれば単純な国民性では無い。日本人は繊細な四季自然と歴史があり
繊細な国民性はみんなが認めるところ。AかBかはダメでしょう。。
比例代表80削減なら消費税増税は可とかいう、お粗末なマスコミや輩は国賊に等しいと思います。
それよりも結果的に消費税還付金から企業献金に捻出されるのだからこれらを
無くすとか、政党助成金を廃止するとか、官僚の天下りをどうにかするとか、
本当に自ら身を切ってほしいものです。
そういえば、野党時代はおいしい甘い汁を吸っていなかったから全く違うこと言ってたね。
だいたい、消費税増税と選挙制度改革は関係ないし、小選挙区制度が国賊議員化の根本原因。
国会議員の多くは国民の代表では無い。小選挙区制では死票が過半数を超えることは当たり前
で、こんなのでは正しく民意は反映されない。
東日本大震災復興を口実にした、どさくさまぎれの悪政はまさしく火事場泥棒です。
posted by LINHOF at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会